オリジナルバルーンを小ロットで作成 製造の流れと種類をご紹介


NEWS

オリジナルバルーンを小ロットで作成 製造の流れと種類をご紹介 | エスエージーバルーンズ|SPツールや販促ツールなら

オリジナルバルーンを小ロットで作成 製造の流れと種類をご紹介

2021/03/22

オリジナルバルーンを小ロットで作成するには?

 

オリジナルバルーン(風船)は小ロットでは作成できないというイメージをお持ちではありませんか?

結論からいうと、小ロットでオリジナルバルーンを作成することは可能です!

 

オリジナルバルーンはたくさんの量を作らないといけない、というイメージがありますが実はそんなことはありません。方法によっては小ロットで作成できます。

 

 今回はオリジナルバルーンを小ロットで作ることについてご紹介します。

 

 

オリジナルバルーンとは?

オリジナルバルーンについて、最初にご紹介しましょう。

 

オリジナルバルーンは大きく分けて2つのパターンがあります。

 

●型から作る完全オリジナルのバルーン

●既成のバルーン(無地)にオリジナルの柄を印刷する

 

型から作る完全オリジナルのバルーン

「型から作る完全オリジナル」はデザイン画を元に型を作り、ご希望の形を再現するもので、完全オリジナルの形状のバルーンを作ることができます。

 

オリジナルバルーン・オリジナル風船

 

複雑な形も細かく再現できるため、自社のキャラクターや製品、ロゴなどを風船にするときにおすすめです。完全オリジナルのバルーンを作成できますが、小ロットの場合、型から作るため割高になるデメリットがあります。

 

オリジナルバルーン・オリジナル風船の形(型)の記事はこちらから

 

 

既成のバルーン(無地)にオリジナルの柄を印刷する

ふたつめの「既成のバルーン(無地)にオリジナルの柄を印刷する」場合のオリジナルバルーンは、無地のフィルムバルーン「ピュアカットバルーン」等や、ラテックスバルーンに、お好みの柄を印刷するというものです。

 

新しく型を作るのではなく、既成のバルーンに印刷を行う為、型から作る完全オリジナルのタイプと比較すると低予算での製作が実現できます。

 

色やサイズ、形状など様々なパターンをご用意していますので、セミカスタムでありながらもオリジナルに近い形のものが作成できるということでご好評いただいております。

 

【ピュアカットバルーン等 形の一例】

 ・丸型

 ・ハート型

 ・星形

 ・吹き出し型

 ・応援スティック型

 ・マグパンチ(マグネット入りフィルムバルーン) 等

 

企業様のロゴや、商品名などを入れたオリジナルバルーンを作る時におすすめです。

 

小ロットバルーン製作

 

オリジナルバルーンの種類について

オリジナルバルーンをご発注される際、種類のご指定が必要となります。

また、バルーンが使われる場所によって種類が限定(制限)される場合もありますので、その点についてもご紹介いたします。

 

【オリジナルバルーンの種類】

 ●素材(ラテックス・フィルム)

 ●印刷

 ●仕様(POP・配布など)

 

 

 

①素材

 素材は、柔らかい質感が可愛いラテックス(ゴム風船)、また艶感が華やかで人目を惹くフィルムタイプがあります。

 ※先程ご紹介したピュアカットバルーンはフィルムタイプとなります。

(ラテックスへの印刷も可能です。)

 

この二つの素材の違いは、バルーンの形状、そしてヘリウムガスで膨らませた時の浮遊時間が異なります。

ラテックスは半日~1日程度、フィルムバルーンは素材によって数日~1ヶ月程浮くことができます。

 

また、印刷手法も異なり、ラテックスバルーンへの印刷は基本1色ですが、条件によっては3色まで可能です。

フィルムバルーンは1色からフルカラーまで印刷する事ができます。

 

 

 

②印刷

 印刷の種類は、大きく分けて以下の4つがあります。

※印刷する素材がラテックスであるか、フィルムであるかによって印刷手法が異なります。

 

(1)オフセット印刷

ラテックスバルーンの印刷方法(凸版樹脂版スタンプ式)。

シルク印刷と比べ、安価に制作ができます。大きくハッキリとしたデザインに適しています。

インクの盛りが薄い為、ベタが多いデザインには不向きです。

片面、両面に印刷ができます。

 

(2)シルクスクリーン印刷

ラテックス、フィルムともに可能な印刷方法。

ラテックスへの印刷はオフセットに比べ、ベタの多いデザインや細やかなデザインに向いており、片面・両面・全面に印刷が可能です。

インクを厚く盛るため、鮮やかな仕上がりが特徴です。

フィルムには何色でも印刷は可能です。色数が増えますと価格も上昇していきます。

バルーン全体への印刷はできません。小ロットに向いています。

 

(3)デジタル印刷

フィルムバルーンの印刷方法。

製版の必要がなく、全面への印刷がフルカラーでできます。

本機校正ができるので印刷物の確認を行うことができるのも特徴で、色数が多く、小ロットの製作に適しています。

 

(4)グラビア印刷、フレキソ印刷

フィルムバルーンの印刷方法。フルカラー・バルーン全体への印刷が可能で、写真なども綺麗に印刷することができます。色数とロット数が多い場合に適している印刷方法。

 

 

 

③ 仕様(POP・配布)

 仕様(POP・配布)にも、様々な種類があります。

小ロットバルーン、オプション

エアーなのかガスを使うのか、そしてスティックなどのアクセサリー類が必要なのかなど、用途によって様々な仕様があります。

 

エスエージーバルーンズでは、様々なニーズに応えられるよう、たくさんのアイテムを用意しております。

お客様の用途やご予算をヒアリングし、適切な仕様をご提案いたしますので「仕様が全然決まっていない」という状況でも是非ご相談ください。

 

 

バルーンを使用する施設での制限(条件)について

施設などを借りてバルーンを使用する場合、規約によっては使用できないものもあります。

エスエージーバルーンズは豊富な実績がありますので、利用する施設に合わせたバルーン作りのご相談も承ります。お気軽にお問い合わせください。

 

 

オリジナルバルーンのロット数について

オリジナルバルーンのロット数についてご質問をいただくことがあります。

製作を検討しているけれど、数量が少ない場合、最小ロット数があるのかどうか気になるご担当者様が多いようです。

 

結論からいうと、最小ロット数は決まっていません。

 

一般的に最小ロット数を500個としているメーカーさんもありますが、当社では500以下のロット数のご相談も承っております。

 

しかしながら、小ロットにすることでコストの問題も気になるポイントだと思います。

小ロットだと1個当たりの単価コストが割高になる印象がありますが、オリジナルバルーンの場合、具体的なコスパが良くなる最小ロットは一体どのくらいが気になりますよね。(いわゆる経済LOTに乗っているか)

 

ここではラテックス・フィルム(ピュアカットバルーン・完全オリジナル)のコスパが良くなるロット数についてご紹介します。

 

 

オリジナルバルーンの最小ロット(ラテックス編)

オリジナルバルーンの最小ロットについて、まずはラテックスからご紹介しましょう。

ラテックスの場合、コスパが良くなるロット数は500個以上からとなります。

ラテックスバルーン,ゴム風船,オリジナルバルーン

しかし前述した通り、500個以下の生産は可能ですので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

 

 

オリジナルバルーンの最小ロット(ピュアカットバルーン編)

 オリジナルバルーンの最小ロット、最後はピュアカットバルーンをご紹介します。

ピュアカットバルーンも他のオリジナルバルーン同様、最小ロット数はありません。

ご希望の数量を納品いたします。

 

コスパが良くなる基本的なラインは、ラテックス同様500個からとなります。

ですが、500個以上でも色数が多いと高額となる場合があります。

 

ピュアカットバルーンは豊富なデザイン・色数をご用意しておりますので、その点を生かし印刷の色数を減らしたシンプルなデザインにして頂きますと印刷費も安く済むため、比較的安価に製造することが可能です。

 

 

オリジナルバルーンの最小ロット(完全オリジナル編)

オリジナルバルーンの最小ロット、次は「完全オリジナル」の場合はどうなのでしょうか。

完全オリジナルの形状の場合、コスパが良くなる最小ロットは特になく、発注の最小ロット数もありませんので、必要な個数をご注文いただけます。

 (一般的には300個以上のご注文が大半を占めています。)

オリジナルバルーン事例,オリジナル風船事例

 1個2個だけ完全オリジナルの風船を作りたい」という場合、試作品の対応

(ホワイトダミー+インクジェットでプリントしたもの)も可能ですので、ご相談ください。

 

※但し、ラテックスの完全オリジナル形状は、工場の生産ラインの機械自体の一部を製作しなければならないため、コストも期間も開発費・維持費もかかり、単発や限定期間となるPOPや配布用途には全くの不向きですので、お問い合わせの段階から推奨いたしておりません。

 

オリジナルバルーンの作成の流れ

オリジナルバルーンの作成の流れについて、ラテックス、フィルム(ピュアカットバルーン、完全オリジナル)のケースでご紹介します。

 

 

オリジナルバルーンのステップ(ラテックス編)

オリジナルバルーン「ラテックス」の作成のステップは以下の通りです。

 

 ●完全版下をご支給

 ●版下のご支給後、約10日前後で納品

 

版下はアウトライン化したデータ(ai形式等)をご支給をお願いしております。

ご支給後、データの確認を弊社で行いますのでご安心ください。

 ※データがない!といった場合もご安心ください。データ制作のご相談も承ります。お気軽にご相談ください。
(何でもできるという訳ではございませんが、ラテックスへの印刷に適したもので製作いたします。)

 

 

オリジナルバルーンのステップ(ピュアカットバルーン編)

オリジナルバルーン「ピュアカットバルーン」の場合、以下のステップで製作します。

 

 ●既存商品の中からご希望の風船を選ぶ

 ●完全版下をご支給

 ●校正・デザイン決定後、最短で2週間程度で納品

 

※ピュアカットバルーンの場合、梱包内容や仕様などによって納期が異なります。

ピュアカットバルーンはフィルムタイプの特性上、本体の淵にシワが必ず生じます。

そのシワの影響を受けない版下デザインを作成するために、エスエージーバルーンズでは、風船のテンプレートを用意しておりますので、版下の作成時にご活用いただけます。

 

また、ピュアカットバルーンの場合、パソコンなどの画面でデザインをチェックできる「3Dバルーンシミュレーター」もご用意しております。

 

3Dバルーンシミュレーター🄬」は、エスエージーバルーンズが独自に開発した世界唯一のフィルムバルーン専用シミュレーターで、バルーンのシワや膨らみをリアルに再現いたします。

画面上に表示された風船を動かして、上下左右からデザインをご確認頂けます。

スピーディーなデジタル簡易校正ができますので、是非こちらもご利用ください。

 

まだ新しいサービスのため不明点も多いと思いますので、気軽にお問い合わせください。

 

 

オリジナルバルーンのステップ(完全オリジナル編)

オリジナルバルーン「完全オリジナル」の場合、以下のような流れで製作をいたします。

 ●ヒアリング後、仕様決定

 ●形状サンプルを作成、ご確認

 ●印刷する柄や絵をご確認後、ご発注

 ●製造、納品

 

完全オリジナルの形状で作る場合は、形状サンプル(試作品)までスピーディーに行いますので、バルーンの形や印刷の柄などに時間をかける事が出来ます。

具体的な仕様などが決まっていなくても、経験豊富なスタッフが対応いたしますのでご安心頂けます。

先ずはお問い合わせくださいませ。