オリジナルバルーンの製作、価格(参考)を一挙公開!厳選5事例ご紹介


NEWS

オリジナルバルーンの製作、価格(参考)を一挙公開!厳選5事例ご紹介 | エスエージーバルーンズ|SPツールや販促ツールなら

オリジナルバルーンの製作、価格(参考)を一挙公開!厳選5事例ご紹介

2021/04/23

オリジナルバルーンの製作価格を一挙公開!厳選5事例ご紹介

 

  オリジナルバルーンを製作するとき、「価格が気になる」というご担当者様は多いのではないでしょうか。

 

  オリジナルバルーンの製作費は高額というイメージがありますので、価格がご予算と合うかどうか気になるポイントだと思います。

 

  確かに、昔はオリジナルバルーンは価格がネックとなる事が多くありました。

 

オリジナルバルーンには必ず型の製作が必要となり、価格が高額であるため「過去に予算と合わなくてやむなくご注文を断念した」というお話をお客様から伺うこともあります。

 

しかし、近年は印刷・型作りの技術の進歩により、オリジナルバルーンの価格は昔と比べて手頃になってきました。

 

価格が手頃になっただけでなく、当社のこれまでの実績の積み重ねにより、お客様の様々なニーズにお応えできます。

 

バルーンは遠目にも目立つので、イベントなどのシーンで使用すると抜群の集客効果があるといわれています。

高い効果を発揮するSPツールをお探しでしたら、バルーンもご検討してみてはいかがでしょうか。

 

今回はオリジナルバルーンの製作、そして価格についてご紹介します。   

SPツール POP 販売促進 酒・ワイン

 

 

オリジナルバルーンは高い?安い?

 

「  オリジナルバルーンは価格は高い」という印象をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

 

完全オリジナルの形状だと型の製作が必要となるため、価格が高く感じられるかもしれません。

 

ですが、近年は印刷や型作りの技術が大きく発展したので、オリジナルバルーンの価格も昔と比べてご検討いただきやすいものとなりました。 

 

更に、当社には長年培ってきたバルーン作りの実績がありますので、デザインはもちろん価格についてもご提案ができます。

 

オリジナルバルーンが検討しやすくなった4つのポイントについてご紹介しましょう。    

 

 

1. 型をマシニングで製作!価格が半値以下になることも

 

昔は手作りだった型。 今はマシニングの登場により、機械で型を作る事が可能となりました。

 

機械で作るため、手作りのものと比べると価格は半値以下に抑えられます。


オリジナルバルーンの型の価格で悩まされていたご担当者様にとって喜んで頂ける情報なのではないでしょうか。

 

マシニングによる型の製作には、サイズなど諸条件があります。
詳しい情報をお求めの方はご相談ください。

 

 

2. デジタル印刷の登場により、小ロット・多品種の印刷が可能に!

 

  昔はシルクやグラビア・フレキソが主だったバルーンの印刷手法ですが、近年デジタル印刷(オンデマンド)が登場したため、小ロット・多品種の印刷のご注文がしやすくなりました。

 

デジタル印刷は製版が必要ないので比較的安い価格で印刷できるほか、データで印刷を行うのでデザインの修正も手軽にできます。

 

更に、製版をしないので落版(※)のことを気にしなくて済むというメリットもあります。

 

条件によっては価格が安くて済むという事の他に、季節や印刷時の環境による印刷の仕上がりに影響が少ないのも、デジタル印刷の強みと言えるでしょう。

 

このような扱いやすさから、グラビアと比べて価格が高い場合でも敢えてデジタルを選択されるお客様も多くいらっしゃいます。

 

※落版…一定の期間使われていない印刷の版が利用できなくなること。

 

 

3500以上の数を保有!当社の既製の型で型代が不要!

 

エスエージーバルーンズは創業から60年以上の実績があり、多くのオリジナルバルーンを開発してきました。

 

過去に作ってきた製品の型は当社で保管しており、現在500以上の型を保有しています。

 

SPツール POP 販売促進 応援 スポーツ SPツール POP 販売促進 スイング

SPツール POP 販売促進 化粧 シャンプー リンス SPツール POP 販売促進 スーパー

 

そのためオリジナルバルーンの製作で価格が予算に合わない場合、弊社の保有型を使用することで手頃な価格で製作する事が可能となります。

 

保有している型のサイズや種類が非常に多いのは当社の強みとしてご紹介したいポイントです。

 

オリジナルバルーンを製作したいけど、型の価格でお悩みの方は是非当社のスタッフにご相談ください。

 

 

4. お手軽なピュアカットバルーンという選択肢もご用意

 

当社では、印刷するだけでオリジナルバルーンが製作できる「ピュアカットバルーン」をご用意しています。

 

小ロットバルーン製作

ピュアカットバルーンは当社で用意している既製のバルーンで、豊富な種類の中からご希望のタイプを選んでいただき、デザインを印刷する事でオリジナルバルーンを製作できるというものです。

 

ピュアカットバルーンを採用するメリットは、既製のものにデザインを印刷をして作るため、型の製作費が不要となります。

 

更にバルーンには元々色がついているので、印刷も色数を減らすことが可能となり、型の価格だけでなく印刷の価格も軽減する事ができます。

 

ピュアカットバルーンは丸型や星型、ハート型など様々なデザインのものがあり、色やサイズも豊富にご用意しています。

 

ご希望の仕上がりイメージに近いものをお選びいただき、セミカスタムという形でオリジナルバルーンを製作できるので大変ご評価いただいております。

 

これまでなかった新しいスタイルのオリジナルバルーン「ピュアカットバルーン」も、ご検討対象のひとつに加えてみてはいかがでしょうか。

 

 

オリジナルバルーンの製作について

 

オリジナルバルーンの製作の流れについてご紹介しましょう。

 

バルーンは以下のような流れで製作します。 

 

(1)お打ち合わせ、ご提案
(2)サンプル(ホワイトダミー)を作成(※)、ご確認
(3)型ラインデータ作成(弊社)
(4)データ作成(貴社)、入稿
(5)印刷立ち合い(※)
(6)製造、納品
※バルーンや印刷の種類によって、上記の流れと異なる場合があります。

 

当社ではオリジナルバルーンの製作に役立つ独自のサービスを提供しており、大変ご評価いただいております。

 

オリジナルバルーンの製作の流れと合わせて、当社だからこそご提供できる様々なサービスにつきましてもご紹介しましょう!    

 

シミュレーターでオリジナルバルーンがその場で完成?

 

  業界唯一となる当社独自のシミュレーター『3Dシミュレーター(R)』は、バルーンの仕上がりイメージを見ることができるツールです。

 

 

 

バルーンは立体的ですので、膨らんだ時にデザインがどのように見えるかが気になりますよね。

 

ホワイトダミーを作ると時間や費用もかかってしまいますが、この3Dシミュレーター(R)を使えばバルーンの淵のシワの度合いや、膨らませた時のデザインの変化なども確認する事ができます。

 

仕上がりを簡単に確認できるので、デザイナーさんにも大変喜ばれています。

 

また、仕上がりイメージはWEBですぐに確認できるので、見る場所を選ばず、社内の確認もスピーディーに行えるメリットがあることでご好評いただいております。

 

3Dバルーンシュミレーター(R)の 事例はこちら

 

 

簡単なスケッチでオリジナルバルーンができちゃう

 

オリジナルバルーンの製作をご相談されるとき、スケッチなどのイメージ図をお見せいただくとスムーズなご提案ができます。

 

イメージ図といっても決して難しいものでなく、簡単なスケッチなどでも大丈夫です。

 

また、キャラクターなどをバルーンにするときは、ぬいぐるみなど立体的に形を見られるものがありましたら是非お持ちください。

 

当社のスタッフはバルーンの専門家ですので、ザックリとしたご相談でも承ることができます。

 

お話をしていく中で具体化するケースも多いので、全体像がハッキリしない段階でもお気軽にお問い合わせください。

 

 

バルーンの形状試作が最短1営業日

 

バルーンの形状試作(ホワイトダミー)が早く確認ができるという点もご好評いただいています。

 

条件にもよりますが、形状試作は最短で1営業日でご覧いただく事ができます。

 

形状のご提案や確認のためのホワイトダミーが早くお手元に届くので、じっくりとバルーンの製作に取り組むことが可能です。

 

ここまでスピーディーに形状を確認できるのは、経験豊富なエスエージーバルーンズならでは。お急ぎで確認されたいときに大変喜ばれています。

 

 

バルーン作りのご相談を丁寧に承ります!

 

お客様の中にはバルーン作りにおいて不安や疑問を多く抱えている方もいらっしゃいます。

 

エスエージーバルーンズは様々なご相談のほか、これまで挑戦したことのないバルーン製作のご相談も承ります。

 

「こういう形もできるのかな?」とデザインに不安があるときも、是非お問い合わせください!

 

また製作をしたいけれど価格でご心配がある場合も、解決の糸口を探しご提案いたしますので、こうした内容のこともお気軽にご相談ください。      

 

 

オリジナルバルーンの製作(エスエージーバルーンの技術力をご紹介)

 

創業以来、様々なタイプのオリジナルバルーンの製作を手掛けてきた当社では、これまで多くのユニークなバルーンを開発してまいりました。

 

特許を取得した技術もありますので、他では作れないユニークなバルーンの製作も可能です。

 

エスエージーバルーンズだからできる、バルーンの技術についてご紹介しましょう!

 

 

SBLM(スーパーバルーンリンキングメソッド)

 

「SBLM(スーパーバルーンリンキングメソッド)」は、風船同士をつなぎ複雑な形のバルーンの製作を可能とした当社独自の製法のです。

 

 

 

 

「膨らませたバルーンを繋げ、新しい形を創造する」という斬新な発想のSBLMによって、複雑な形&再現度の高いバルーンを製作する事ができます。

 

SBLMはこちらの記事で詳しくご紹介しています。(実例画像有り)

SBLM(スーパーバルーンリンキングメソッド)の誕生の記事はこちらから

※SBLMは特許取得済みの技術です。

 

 

マグパンチ

 

世界初となる磁石入り風船「マグパンチ」も当社独自のバルーンです。

 

塩ビ製と比べると軽く、起き上がりPOPとして高いご評価を頂いております。

 

SPツール POP 販売促進 キャラクター

 

シルク印刷での小ロットのご注文はもちろん、グラビア印刷で写真やフルカラーのデザインも可能です。

 

磁石が付くところであれば、特別な機材がなくても飾り付けることができるので、お店の陳列棚のPOPや自動車販売会社の車上POPなど、様々なシーンで活躍します。

※特許取得済み

 

更にマグパンチは3面体で底マチがあり、マグネットの重みでキチンと自立するので、磁石がくっつかない、磁力が効かない場所でもご活用いただけます。

 

 

既製の保有型&インサイドプリント(裏刷り)

 

当社は500を超える既製の型を保有しています。

 

オリジナルバルーンのご検討で、型の価格がネックとなった場合、仕上がりイメージに近い保有型を使用することで型代なしで製作する事ができます。
※保有型につきましてご興味がある方は、ご希望の仕上がりイメージ図をお持ちになって当社スタッフにご相談ください。

 

また、用途によってバルーンの印刷をインサイドプリント(裏刷り)することも可能です。

 

通常の表面に印刷したバルーンは、触っていると印刷部分がはがれてしまう事があります。

 

印刷面は水分・擦過に弱いので、口元に持っていきやすいお子様向けのバルーンですと、安全面で心配があります。

 

そんなとき、バルーンの印刷を裏刷りすることによって、印刷面が直接持ち手に触れないので小さなお子様にも安心してお渡しする事ができます。

 安心安全のバルーンは、幅広い方に喜んでもらえるアイテムとご評価いただいております。

 

 

【オリジナルバルーン製作&価格の事例1】ゴム風船(オフセット・シルク)

 

少ない予算で数を沢山作りたい時には「名入れゴム風船」がうってつけです。

 

短納期での手配が可能、サイズやカラーバリエーションが豊富で、アイキャッチ効果抜群の優等生です。

 

 

(1)ゴム風船 オフセット印刷

 

オフセット印刷で製作をした事例です。

 

オフセット印刷はもっとも安価で短納期での対応が可能です。

 

短納期・安価で製作できるという利点がありますが、ベタ刷りは不得意で刷りムラができやすく、またインクの塗布量が少ないため、膨らんだ時に絵柄が薄くなりやすいという特徴があります。

 

 

【価格(目安)】

「10インチラウンド/片面1色刷り」の場合

500個:@21  1000個:@16

※版代を含んだ単価です

 

 

 

(2)ゴム風船 シルク印刷

 

シルク印刷で製作したゴム風船の事例です。

 

オフセットよりは高価ではありますが、とても綺麗に印刷ができます。

 

インクの塗布量が多いので、膨らんだ時に絵柄が薄くなりにくいという特徴があり、ベタ刷りが多いデザイン、細かな文字があるデザインはシルクがお勧めです。

 

短納期にも対応できるという点もポイントです。

 

【価格(目安)】

「10インチラウンド/片面1色刷り」の場合

 500個:@31  1000個:@22

※版代を含んだ単価です

 

 

【オリジナルバルーン製作&価格の事例2】既製フィルム×シルク印刷

 

あまり予算は取れないが、ゴム風船ではなく、フィルムバルーンで名入れ風船を作りたい時には、既製のバルーンを使ってシルク印刷する方法が一般的です。

【既製バルーンの特徴・メリット】

当社では、最小62mmサイズから最大55cmまで、様々なサイズの既製バルーンをご用意しています。

 

形状は定番の《ラウンド・ハート・スター》のほか、様々なタイプのものをご用意しており、本体カラーを選べるバルーンもあります。

 

印刷はフルカラーの印刷も可能ですが、製版は60線前後と粗め。全面プリントは出来ません。

 

エア用なら「スティック」、ヘリウムガス用なら「糸・リボン」など、加工方法も選べます。

 

【価格(目安)】

「アルミ蒸着ナイロン/38cmラウンド/片面3色刷り/ヘリウム用加工(糸・ペーパーウエイト付き)」の場合

500枚:@200  1000個:@185

※版代を含んだ単価です

 

【価格比較】※同じ内容を他の印刷方法で手配した場合

<デジタル印刷>

500枚:@890  1000枚:@530

<グラビア印刷>

500枚:@990  1000枚:@510

※それぞれ、データ加工費、版代などを含んだ単価です

 

 

【オリジナルバルーン製作&価格の事例3】既存型×フィルム×デジタル印刷

 

多少ご予算が取れる案件、シルクでの再現が難しいフルカラーや全面プリント、希望する既製品(形状や本体色)が無い場合は弊社保有の豊富な既存型を使った、デジタルプリントがお勧めです。

 

バルーンのサイズにもよりますが、小ロット向きの印刷です。

 

 

【デジタル印刷の特徴・メリット】

最大の特徴は刷版が不要なこと。

 

版を作らないので、リピート時の落版の心配がありません。

 

グラビア印刷と違い、本機&本紙での校正が何度でも手配できるのもデジタル印刷の大きなメリットです。

 

バルーンのサイズで面付数は異なりますが、一度に何種類ものデザインを付け合わせて印刷できます。

 

【価格(目安)】

「アルミ蒸着ナイロン/25cmラウンド/両面フルカラー/エア用加工(カップ・スティック付き)」の場合

500本:@760  1000本:@400 

※データ加工費・初校代を含んだ単価です

 

【価格比較】※同じ内容を他の印刷方法で手配した場合

<シルク印刷>

500本:@380  1000本:@295

<グラビア印刷>

500本:@1200  1000本:@620

※それぞれ、版代を含んだ単価です

※シルク印刷は片面刷りの金額です

 

 

【オリジナルバルーン製作&価格の事例4】オリジナル型×フィルム×グラビア・フレキソ印刷

 

ラウンド型やハート型のようなポピュラーな形状では訴求力が弱いと感じる場合や、“アイキャッチ効果”の高いバルーンを希望される場合はオリジナル型のバルーンが有効です。

 

 

【オリジナル型の特徴・メリット】

シール&溶断、2~4面体の製袋技術、SBLM(スーパー・バルーン・リンキング・メソッド)といった弊社が持つ様々な製造方法で、どんな形状でも再現が可能です。

 

オリジナル形状ならではのプレミアム感や珍しさで、配布・POP・デコレーション、どのシーンでも集客UPを狙えます。

 

【価格(目安)】

「透明ナイロン/45cm×40cmオリジナル型/両面フルカラー/ヘリウム用加工(リボン付き)」の場合

500枚:@1600  1000枚:@1080

※データ加工費・初校代を含んだ単価です

※金型代(溶断型のみ) 25万~30万