オリジナル風船を安く制作!カラー印刷でノベルティにも最適♪


NEWS

オリジナル風船を安く制作!カラー印刷でノベルティにも最適♪ | エスエージーバルーンズ|SPツールや販促ツールなら

オリジナル風船を安く制作!カラー印刷でノベルティにも最適♪

2021/04/30

オリジナル風船でノベルティを作るならエスエージーバルーンズ

 

オリジナル風船はノベルティにとってもピッタリ!

 

人目を引く風船(バルーン)は、その場の雰囲気を華やかで楽しいものにしてくれるので、イベントなどのシーンでとても人気があるアイテムです。

オリジナルバルーン・オリジナル風船

 

通常の丸いシンプルな風船でも効果を発揮しますが、オリジナルの形状の風船だとより一層の効果が期待できます。

 

自社のキャラクターや商品など、オリジナルの形の風船は集客力やアイキャッチ効果はもちろんのこと、自社のPRに大きく貢献します。

 

販促効果抜群のオリジナル風船ですが、作る上で気になるのが「予算」ですよね。

 

過去にオリジナル風船の制作をご検討したことがある方は、その金額が高額で驚かれたという経験がある方も多のではないでしょうか。

 

昔は確かにノベルティの中でもオリジナル風船は比較的高価なものといわれており、今でもそのイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。

 

ですが最近は昔と比べて、オリジナル風船の制作は安い価格になったということはご存知でしょうか。

 

最新の技術によるコストダウンはもちろんですが、当社だからこそできるご提案によって、これまでよりもオリジナル風船はご検討いただきやすくなりました!

 

今回は年間500件以上の制作実績を持つエスエージーバルーンズが、オリジナル風船を安く制作する方法やアイディアについてご紹介しましょう!

 

 

オリジナル風船は安い!参考事例をご紹介

 

オリジナル風船の安い作り方はあるのかどうか、多くのご担当者様は気になるところだと思います。

 

いくら作りたくても、予算と合わないとオリジナル風船の制作は難しいところです。

 

そこで、数多くの実績を持つ当社が「オリジナル風船の安い制作方法」についてご紹介しましょう!

 

 

当社オリジナル!ピュアカットバルーンで簡単&安価に制作

 

エスエージーバルーンズオリジナルの制作方法として、ピュアカットバルーンがあります。

小ロットバルーン製作

 

ピュアカットバルーンは、ハートや丸、星など様々な形の既製のバルーンに、オリジナルデザインの印刷を行ってオリジナル風船を作るという商品です。

 

形だけでなく、色やサイズなど選べる種類が非常に豊富なので、セミカスタムという形でオリジナル風船を制作できるのがピュアカットバルーンの特徴です。

 

オリジナル風船は型代が高価という事で悩まされるご担当者様が多いのですが、ピュアカットバルーンは当社が用意している既製の風船を使用しますので、型代がかかりません。

 

また、もともと色がついているので印刷費も抑えられるメリットがあります。

 

可愛いポップな色、形をご用意しているので、ノベルティにもおすすめですよ!

 

 

豊富な保有型を使って型代はゼロ!

 

当社は創業以来、1万件以上の案件を承ってきた実績があります。

UFOバルーン(オリジナルバルーン・オリジナル風船) お散歩バルーン(オリジナルバルーン・オリジナル風船)

SPツール POP 販売促進 乳製品 ヨーグルト SPツール POP 販売促進 店頭ツール サッカー SPツール POP 販売促進 家電 シェルフトレイ SPツール POP 販売促進 キャラクター

SPツール POP 販売促進 お酒 洋酒 SPツール POP 販売促進 アイス SPツール POP 販売促進 ドラッグストア SPツール POP 販売促進 チーズ 乳製品

 

当社で保有している型は約100種類以上と非常に多く、ご希望のデザインの形状に近い型を当社が保有している場合は、その型を使うことができます。

 

当社保有型を使用したら、なんとオリジナル風船の型代はゼロ円に!

 

デザインを作りこむことで、完全オリジナル風船のような仕上がりにすることもができるので、既製型を選ばれるケースも多くあります。

 

オリジナル風船を作りたいけれど、型代で悩まれているお客様に大変喜んで頂いております。

 

ご希望のオリジナル風船のイメージに近い型があるかどうか、既製型について気になる方は当社のスタッフまでお気軽にお相談ください!

 

 

マシニングでオリジナル風船の型を作成

 

オリジナル風船を作るとき、型を新しく作る必要があります。

 

型は手作りのため、100万近い金額が必要となるケースもありました。


これまでオリジナル風船のご検討時にはこの型代がネックとなることもありました。

 

ですが、現在は大きさなどの条件によっては機械で制作することが可能になりました!(マシニング)

 

マシニングで作る事で型代は半値近くに抑えることができ、大幅なコストダウンが実現できるため、多くのお客様に大変喜んで頂いております。

 

完全オリジナル風船をご希望で新規で型を制作する場合、条件によって型が大変お安くなりますので、気になる方はお問い合わせください。
※マシニングで制作できる型には条件があります。

 

 

版代が不要に!デジタル印刷でコストカットを実現

 

昔はシルクとグラビアが主流だった風船の印刷も、デジタル印刷が登場したことによって安い価格で制作する事ができるようになりました。

 

デジタルなので製版の必要がないため、固定費が抑えられるのです。

 

また版を使用しないため、再制作までの期間を気にする必要もありませんので(※)、制作の間隔があく案件にもおすすめです。

 

※版を使用する印刷(グラビア・フレキソ、シルク)の場合、一定の期間が経過すると落版となり利用できなくなります。
落版後に再びご注文される場合は、再度製版を行う必要がありますのでその分費用が必要となります。

 

グラビア印刷だとコストがかかる小ロット・多品種の印刷が、デジタル印刷ですと比較的安価に行うことができますので、条件によってお勧めしております。

 

 

オリジナル風船の印刷種類について

 

オリジナル風船を制作する場合、どのような印刷の種類があるのでしょうか。 ここではオリジナル風船の印刷種類についてご紹介します。

 

 

インクジェット印刷

 

【製造ロット数】
1個~


【抜き型、製版代】
インクジェットで1つ1つ印刷する為、不要

 

【デザイン】
既製品風船への印刷は周囲に余白が必要となり、風船全面への印刷はできません。

試作品制作の場合は、風船全面に印刷が可能です。

 

 

【価格(例)】
1個制作
片面印刷で1.5万円~
両面印刷で2.5万円~
※上記の価格は45cmの大きさの場合の一例となります。 デザインなどによって金額が異なる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

 

【注意点】
・インクが剥がれやすく、水分に弱い特徴があります。
・デザインや大きさによって、ガスで浮かせられない場合もありますので、予めご了承ください。
・量産には不向きです。

 

 

インクジェット印刷は1個から制作可能なオリジナル風船です。 特性上、インクが剥がれやすいという一面がありますが、プレゼン用などのシーンにピッタリの制作・印刷方法です。

 

 

シルクスクリーン印刷

【製造ロット数】
10個~

 

【抜き型】
弊社既製品への印刷となる為、不要です。

 

【製版代】
必要

 

【デザイン】
風船の周囲に余白が入ります。

 

【注意点】
・風船全面への印刷はできません。
・色数が増えると価格が上がります。
・経済効率を重要視する場合は500個以上がおすすめです。
・版のズレを防ぐ為、ニゲ処理が必要となります。
・校正は本機校正となり製版が必要となる為、デザイン修正などが発生すると再度版代が発生します。

 

 

文字や色数が少ないデザインに適しており、特色を使用するコーポレートカラーなど色味を重要視したい場合にもお勧めです。

 

当社のピュアカットバルーンなどの既製の風船の場合は、シルク印刷で、安価に制作ができます。

 

 

デジタル印刷

【製造ロット数】
100個~

 

【抜き型】
不要となるケースもあります

 

【製版代】
不要

 

【デザイン】
全面への印刷が可能

 

【注意点】
・経済効率を重要視する場合は500個以上がおすすめです。
・対象はフィルムバルーンのみとなります。
・フィルムバルーンの銀色(地色)が色味に影響を与えてしまうことがあります。

 

デジタル印刷は風船全面にデザインを印刷できる特徴があり、デザインの細部まで表現できるので写真などのデザインに向いています。

 

小ロット・多品種の制作に向いており、版のズレがないという仕上がりも特徴のひとつです。

 

デジタルであるため製版を行う必要がなく、版代のコストがかからずに済むメリットや版の保管期間を気にしなくて良いメリットがあります。

 

校正も本機で可能です。

 

 

グラビア印刷/フレキソ印刷

【製造ロット数】
1,000個~

 

【抜き型】
不要となるケースもあります

 

【製版代】
必要

 

【デザイン】
全面への印刷が可能

 

【注意点】
・フィルムバルーンの銀色(地色)が色味に影響を与えてしまうことがあります。
・版のズレを防ぐ為、ニゲ処理が必要となります。
・校正は立会い校正となり、現地までお越しいただく必要がございます。

 

 

グラビア・フレキソ印刷は写真など繊細なデザインを刷るのに向いている手法で、色数が多くロット数も多い場合に適しています。

 

 

 

オリジナル風船のカラー印刷の仕様について

オリジナル風船にカラー印刷(コーポレートカラーなど)を使いたい場合、重要視したいのが色の発色なのではないでしょうか。

 

コーポレートカラーなどを印刷する場合、特色(※)を使用することになりますが、その場合はどのような方法が適しているのでしょうか。

※通常のプロセスカラーで表せない色のこと。印刷では色を調合して新たな1色として使用します。

 

 

特色の使用は、版で印刷するグラビアとシルクで可能です。

 

注意点として、特に淡い色の場合、フィルムバルーンの銀色(地色)が色味に影響を与えてしまう事があります。

 

※カラー印刷の際、特色を使用する場合は、1色追加となります。

 

 

デジタル印刷の場合の特色について

 

では、デジタル印刷では特色を使用できないのでしょうか?

 

デジタルはシルクやグラビアのように特色を追加することはできません。

 

ですが、校正時に出力する色玉(カラーパッチ)にて特色に近い色をご提案しますので、その中からイメージに近い色合いのものをお選びいただく事ができます。

 

バルーン 特色

 

デジタル印刷では特色を使うことはできませんが、当社ではこのような形で色味のご提案をしておりますので、色についてもお気軽にご相談ください。

 

 

風船の制作を工夫することによって色を再現

 

色味を重要視したい場合の手法として、カード・イン・バルーンという制作方法もあります。

 

カード・イン・バルーンは、透明のフィルムバルーンの中に紙の印刷物をいれたもので、小ロットでの作成に適しています。

SPツール POP 販売促進

 

風船の中に入れる紙に特色を使うことで、色味を重要視したオリジナルバルーンを制作することができます。

 

ご予算があるようでしたら、風船にも印刷を行い、訴求力を高めるのもお勧めです。

 

商品を中に入れたカードにリンクするようなデザインをバルーンに印刷する事で、印象的なオリジナル風船を作る事ができそうですね!

 

 

オリジナル風船の制作の流れ

 

オリジナル風船の制作の流れについて簡単にご紹介しましょう。

 

【オリジナル風船の制作の流れ】
(1) お問い合わせ・ヒアリング
(2) ご提案
(3) オリジナル形状の場合、試作品の作成
(4) 製造・納品

※風船の印刷時には完全版下のご提供をお願いしております。

お問い合わせ時に、デザインのデータや方向性をお見せいただきますと、最適な制作方法についてご提案できますのでお勧めです。

 

また、稀にではありますが、データ不備などで仕上がりに影響を与えてしまう場合や、データ自体が取り扱えない場合がございます。 ご入稿前にはデータの確認もさせて頂きますとスムーズな制作を行うことができます。

 

 

オリジナル風船の納期について(参考スケジュール)

 

オリジナル風船の納期としてスケジュールもご紹介しましょう。

あくまで一例ではありますが、下記のようなスケジュールで納品いたします。

 

【インクジェット印刷】 約1週間
【シルク印刷】 約2週間
【デジタル印刷】 約4週間
【グラビア印刷】 約4週間

 

※上記のスケジュールには校正期間は含んでおりません。
また、数量や工場の製造状況によって納期が上記と異なる場合があります。予めご了承ください。

 

エスエージーバルーンズは創業60年以上の実績があり、当社のスタッフは全員風船の専門家です

 

納期はもちろん、ご不明な点や「こんな風船って作れるの?」といったご相談も、是非お気軽にお問い合わせください!